不妊治療サプリ イソラコン葉酸400μgプラスの効果と信頼性!

妊活サプリ

イソラコン葉酸400μgプラスの効果と信頼性!根拠についての口コミレビュー【不妊治療サプリ】

投稿日:

私は普段は「ウムリン」という妊活サプリを使っています。
科学的なエビデンスがあり、新聞やNHKといった信頼あるメディアで「不妊治療に効果」と報道されたこと、多くの人が不妊治療を乗り越えて妊娠したこと、国からも表彰されており国の支援事業となっていることが、使っている理由です。

そんなウムリンの口コミや成分については、

等で紹介してきました。

しかし、今回私が注目したかったのが、ニチモウ株式会社の「イソラコン葉酸400μgプラス」です。

なぜならイソラコン葉酸400μgプラスは

  • 全国200以上のクリニックで使われており、
  • 着床をサポートするアグリコン型イソフラボンが配合され
  • 根拠となる論文もあり、
  • 発売するニチモウはイソフラボンを30年以上研究した東証一部上場企業

だからです。

信頼でき、安心でき、効果も期待できそうなサプリ、それが「イソラコン葉酸400μgプラス」だったんです。

しかし、実際はどうなのでしょうか?
論文にはどのようなことが書かれており、どこまで期待して良いのでしょうか?

具体的にみていきましょう!

イソラコン葉酸400μgプラスの効果&根拠となる論文

  1. 着床に必要なサイトカインを増やす効果
  2. アグリコン型イソフラボンを不妊・不育患者に投与させた例
  3. イソラコン葉酸400μgプラスにはこんな効果も期待できます

着床に必要なサイトカインを増やす効果

2008年にニチモウ製のアグリコン型イソフラボンを使った試験が行われました。
その結果、着床に必要とされるサイトカイン「LIF(リフ)」は12倍、「TGF-β(トランスフォーミング成長因子)」は5倍に増えることが分かりました。

その他にも、受精卵が定着する「グリコデリンタンパク質」も増えることが分かり、この時初めて、アグリコン型イソフラボンが不妊治療に効果があることが示唆されました。

アグリコン型イソフラボンを不妊・不育患者に投与させた例

参考文献「ダイゼインリッチ・アグリコン・イソフラボン(アグリマック)投与が有効と考えられた不妊・不育症例の経験」,産科と婦人科

「ダイゼインリッチ・アグリコン・イソフラボン(アグリマック)」は、イソラコン葉酸400μgプラスに配合されているイソフラボンです。

このアグリマックを不妊治療・不育症治療患者に投与するとどうなるのかという試験が、さわだウィメンズクリニック、いくたウィメンズクリニックによって行われました。

試験患者数は35名で平均年齢は34.4歳。
不妊期間も26.5ヵ月と長いです。

そして、1日1錠を3か月続けたところ、35例のうち12例の妊娠が確認できたという報告がありました。

なお、自然妊娠は5例、COH(排卵誘発・調節卵巣刺激)は1例、AIH(人工授精)は3例、IVF/ICSI(体外受精/顕微授精)は3例で、12例のうち1か月以内の妊娠が7例、2か月が4例、3か月が1例とどれも短期間で妊娠しました。

アグリコン型イソフラボンは薬ではありません。
合う合わないはあるでしょうし、必ず妊娠できるというものでもありません。

しかし一度試してみる価値がある。
そんなサプリメントだと思います。

この試験データは、ニチモウの開発するアグリコン型イソフラボンを使用したデータです。
ニチモウのアグリコン型イソフラボンは特許を取得した日本で唯一のイソフラボン。他のイソフラボンとは吸収率も吸収スピーも違います。

「どのイソフラボンでも良い」わけではありませんので、注意をしてください。

イソラコン葉酸400μgプラスにはこんな効果も期待できます

ここまで着床や不妊治療にイソラコン葉酸400μgプラスが有用であることを紹介してきましたが、アグリコン型イソフラボンは他にも様々な作用が報告されています。

  • エストロゲン様作用
    佐藤芳昭、阿久津正(2005): 更年期障害での「大豆イソフラボン・アグリコン」はHRTの代替療法になり得るか  日本産科婦人科学会 神奈川地方部会会誌 Vol.42, No.1: 20-25
  • 血流改善作用
    T. Izumi, et al.: Soy isoflavone aglycones are absorbed faster and in higher amounts than their glucosides in humans., J Nutr., 130(7): 1695-1699, 2000
  • 抗酸化作用
    「発酵大豆胚芽抽出物(AglyMaxR)の抗酸化活性」」 第51回日本食品科学工学会,2004年9月・盛岡
  • アンチエイジング作用
    YC. Chen, et al.: Isolation of a new metabolite from biotransformation of daidzein by Aspergillus oryzae.,Biosci Biotechnol Biochem., 73(8):1877-1879, 2009
  • 抗ストレス作用
    佐藤芳昭、阿久津正(2005): 更年期障害での「大豆イソフラボン・アグリコン」はHRTの代替療法になり得るか  日本産科婦人科学会 神奈川地方部会会誌 Vol.42, No.1: 20-25
  • 脂肪の分解・燃焼作用
    Effects of a daidzein-rich isoflavone aglycone extract on the prevention of metabolic syndrome in menopausal Japanese women.

こうしたはたらきがあることから、年齢に伴う

  • 冷え
  • イライラ
  • 不眠
  • だるさ
  • 動悸
  • 高血圧
  • 高コレステロール
  • しわ・たるみ

を感じている方は、アグリコン型イソフラボンによってホルモンバランスを整えることができ、実感できることも多いです。

なお、「イソラコン葉酸400μgプラス」の公式HPでも、「35歳からの妊活」というフレーズが使われています。
ホルモンバランスが乱れ、それが原因となるのが35歳以降。
結びつきと安定に不安な方に、イソラコン葉酸400μgプラスはオススメできます。

イソラコン葉酸400μgプラスの安全性は?

このように様々な論文で有効性が示されているアグリコン型イソフラボン。
そしてそれを含有するイソラコン葉酸400μgプラス。

では、安全性は大丈夫なのでしょうか?

  1. 遺伝子組み換え原料不使用
  2. 農薬・放射能の検査
  3. 原材料ハイクオリティ認証取得

遺伝子組み換え原料不使用

イソフラボンの原料は大豆。
大豆と言うと「遺伝子組み換え」のものも多くあります。

しかし、イソラコン葉酸400μgプラスでは遺伝す組み換え原料は一切使用されていません。

農薬・放射能の検査

農薬や放射能の検査もされています。

原材料ハイクオリティ認証取得

イソラコン葉酸400μgプラスに含まれるイソフラボンは、原材料ハイクオリティ認証を取得しています。

  1. 成分や産地が正しく表示されている
  2. 人体に有害なレベルの不純物が入っていない(微生物やヒ素、重金属など)
  3. 高品質、安全性が保たれる環境で製造されている

この3つがあることが、第三者機関JAHFICによって認証されています。

イソラコン葉酸400μgプラスの価格

価格は初回、2回目以降で異なります。

  • 初回3,650円(税込)
  • 2回目以降5,130円(税込)

例えばミトコンドリアサプリは毎月1万5千円ほどします。
ウムリンも初回は3000円ですが、2回目以降は7,800円です。

それに比べると、イソラコン葉酸400μgプラスは安いです。
不妊治療って本当にお金がかかりますから、この価格設定になっているのはありがたいです。

 

さいごに -卵子の質のケアはウムリン

イソラコン葉酸400μgプラスには、抗酸化作用があります。
つまり、卵子の老化を防ぐ作用がありそうです。

しかし、その根拠となる情報は見当たりませんでした。

卵子が老化すると、受精卵になっても細胞分裂が止まってしまします。
そして卵子の数は決まっていますし、年をとればとるほど卵子も老化していきます。

このことはNHKの「産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~」で大きく報じられました。

卵子が老化してしまうと、イソフラボンで着床しやすくなっても、受精卵の分裂が止まってしまいます。

特に不妊治療をしている人。
ウムリンは「不妊治療に効果」と新聞やNHKで報道されたサプリメントですから、イソラコン葉酸400μgプラスよりも先に使う必要があると私は思います。

ウムリンの成分の効果と安全性
ウムリンの成分の効果と安全性&UMULINのエビデンスと添加物の危険性【購入レビュー】

妊活ミトコンドリアサプリ「ウムリン」 私も現在進行形で二人目の妊娠のために使っていて、実感している不妊治療サプリです。 私がウムリンを使って実感したことはトップページ「ウムリンの口コミガイド」にて紹介 ...

続きを見る

 

-妊活サプリ

Copyright© ウムリンの口コミガイド , 2018 AllRights Reserved.