ウムリン

ウムリンとDHEAの飲み合わせと飲み合わせるメリットは?私の体験談と工夫した食生活

投稿日:

不妊治療に効果がある新聞で報道された「ウムリン」と、若返りホルモンと呼ばれる「DHEA」。この2つの関連性について気になるところですね。

なぜなら実際の和歌山県立大の臨床データでは、

  • DHEAとウムリンを服用した女性9名のうち、5名が妊娠した

というデータがあるからです。このようなデータがあることから「ウムリン」と「DHEA」は関係性があるといえますし、「できるなら飲み合わせをした方がいいんじゃないか?」と考えてしまいます。

結論的に言えば「ウムリンだけの方がいいですし、DHEAは食事で対策した方が良い」ということになりますが、ここではそう結論付ける理由やそれぞれのメリットデメリットを紹介していきます。

DHEAは必要なく、ウムリンだけで良い理由

ウムリンだけで良い

「ウムリンだけで良い」と考えられるのは以下の2つの理由があるからです。(DHEAを自然の力で増やす食生活と生活改善については後半で紹介します。ここでは「DHEAサプリ」が必要ない理由を紹介します。)


  1. そもそもDHEAサプリは日本では医薬品であること
  2. ウムリンだけの服用で妊娠した人も多いこと

そもそもDHEAサプリは日本では医薬品であること

DHEAサプリは個人輸入を使うことで、自己責任で海外から輸入することができます。しかし、日本ではDHEAサプリは「医薬品」として扱われています。なぜならDHEAには

  • 発汗
  • 発がん性
  • 不眠
  • 眼圧の異常
  • 胸のはれ

など様々な副作用が報告されているからです。「有効だけど副作用もある」のは薬の特徴ですので、日本では「医薬品」として扱われています。個人輸入でDHEAサプリを輸入できるのですが、とはいえ上記の副作用があればそれも「自己責任」です。

そこまでしてDHEAを服用するメリットはありませんし、このDHEAはサプリでなくても「食事」で補えますので、食事改善をしていくことがオススメです。

ウムリンだけの服用で妊娠した人も多いこと

また、DHEAを服用しても効果がなかった9人の女性に「ウムリンのみ」を処方したところ、9人中5人が体外受精(もしくは顕微授精)で妊娠したことも分かっています。

さらに「ウムリン」のみの研究においても10人中6人が妊娠し4人が出産したことも報告されています。

DHEAで効果がなくてもウムリンで妊娠した人が多いということですし、ウムリンだけでも妊娠率は高くなるという事です。「はやく赤ちゃんが欲しい」「もう妊活に疲れたから、何でも試したい」と思っていたのは過去の私ですが、やはり危険を冒さず「ウムリンだけ」を使って良かったと思っています。

>>【世界で唯一のサプリ】ウムリン公式サイト

※初回2,980円・医師との共同開発

ウムリンとともにDHEAを増やす食生活と生活改善をしよう

ウムリン現物

「ウムリン単独」でも効果があるというデータがありますから、「DHEAサプリを飲む必要がない」ことは多少なりとも理解していただけたと思います。しかし、DHEAには「不妊症を改善する」というはたらきがありますから無視できるものでもありません。

そこでウムリンとともにオススメしたいのが「食生活」と「生活習慣」の改善です。

  1. ストレスフリーな生活をしよう
  2. 軽い負荷の運動も効果的
  3. DHEAを増やす食生活

ストレスフリーな生活をしよう

まず大切なのが「ストレス対策」です。ストレスを感じると抗ストレスホルモンとして「コルチゾール」が分泌されます。さらに、コルチゾールは免疫力の低下・筋肉の合成抑制などのはたらきを促します。

それに対抗するのが「DHEA」です。コルチゾールが分泌されるとDHEAも分泌されます。DHEAはコルチゾールの反対の効果として免疫力の向上・筋肉の合成促進などのはたらきがあり、上手に打ち消し合っていると分かってきました。

つまりストレスを受けるとコルチゾールの分泌が増え、なおかつDHEAの消費量も多くなるという事です。(正確には、副腎が疲労することによって生産が追い付かなくなり、DHEAが分泌されにくくなります。)

出来る限りでしかできませんが、ストレス対策は行っていきましょう。

軽い負荷の運動も効果的

妊活において「運動を始めたら妊娠した」という声を聞くことがあります。これは「たまたま」なのではなく「事実」であることも分かってきました。

なぜなら適度な運動はDHEAを分泌させるからです。

ただしここでの適度な運動は「軽い負荷」のものです。例えば軽い筋トレや、10分ほどで汗が出るような有酸素運動(心拍数は120~130前後)がこれにあたります。

「なんとなくウォーキング」では運動する価値が半減してしまいますので、「ウォーキングよりランニング」のイメージで運動をしていくことも大切です。

【私も妊活中に運動をしていました!】
私は「BMIが25以上だと妊娠の確率が減る」というのを聞いて運動を始めました。当時を振り返るとその運動の甲斐もあって、赤ちゃんを授かる環境が整ったのだと思います。軽い運動で良いですので、赤ちゃんのためにぜひ今日からやってみましょう。

DHEAを増やす食生活

それと併せて「DHEAを増やす食生活」も意識してみましょう。この答えは「バランスの良い食生活」です。とは言っても、「この食材が良い」という話が大事だと思いますから、ここではおすすめ食材をピックアップして紹介していきます。

まず1つ目が「抗酸化作用」のある食材や「発酵食品」です。DHEAは副腎で作られますが、副腎を疲れさせないためには抗酸化作用があったり発酵しているものが効果的であることが分かっています。

例えばビタミンC・Eやポリフェノール、カロテノイドなどがこれに当たります。またマグネシウムやたんぱく質もバランスよく摂取した方が良いと言われています。

次に長芋や自然薯(じねんじょ)などの「ヤムイモ」類です。自然薯にはDHEAが含まれていることは明らかになっていますし、自然薯には抗酸化作用のあるビタミンCやEも豊富に含まれ、亜鉛などのミネラルも多いです。

このことから「野菜とタンパク質中心」の食生活を心がけながら、「自然薯」を摂取すると良いといえます。とはいえ「バランス」が大切ですから、過不足なく良い食生活に改善していきましょう。

ウムリン生活&生活改善を始めよう!

水で薄めたウムリン

最初に紹介したようにDHEAサプリは日本では医薬品ですし、リスクを伴います。また、ウムリンだけで効果があった人も多いですから、妊活サプリは「ウムリンに集中」して使っていきましょう。

それにしてもウムリンは美味しいです。梅味ですが、私はスティックそのままの「直飲み」もできちゃうくらいです。このウムリンの口コミについてはトップページ「ウムリンの口コミガイド」で紹介していますので、良かったら読んでみて下さいね。

「いやいや、ウムリンのホームページを確認したいんだよ」という方は、下記から公式サイトに移動してください。

>>【世界で唯一のサプリ】ウムリン公式サイト

-ウムリン
-,

Copyright© ウムリンの口コミガイド , 2018 AllRights Reserved.