妊活の基礎知識

子作りのコツの基本3選+応用3選!私たち夫婦はこれで子供ができました!

投稿日:

この記事では「これから妊活を始めよう」と思ってらっしゃる方や、「長い間妊活をしているのに子宝に恵まれずに行き場のないモヤモヤを抱えている」という方に向けて、私たち夫婦の「これでできた!」という子作りのコツを紹介していきます。

こんにちは!ウムリンの口コミガイド管理人の新垣です。

もはや妊活のベテランとも言える域で、体外受精にトライしてきた私たち夫婦ですが、その長い妊活生活の中で、産婦人科でお医者様にアドバイスをいただいたり、自分で調べたり、妊活に成功した方のお話を聞いたりしてきました。

そして、実際に妊娠できたとともに、苦闘の2年間の間に、「妊活の知識」「子作りのコツ」を様々試してきました。

このページでは実際に妊娠成功した2年間の激闘を超えた我が家が、皆様のもとに可愛い赤ちゃんが来てくれるといいなと願いながら、妊活の知識や子づくりのコツなどをシェアしていきます。

基本中の基本!子作りに欠かせない3つのコツ!

まずは子作りをするなら欠かせない、これは必須だと言われる基本中の基本の3つを紹介していきます。ぜひ妊活のベテランの方も今一度確認してみて下さいね!


  1. 基礎体温表をつけて、「体の状態」と「タイミング」を確認しよう
  2. 子作りに必要な5つの栄養素を意識した食生活
  3. 体の冷えは子作りの大敵!体を芯から温めよう

基礎体温表をつけて、「体の状態」と「タイミング」を確認しよう

基礎体温表

人間の妊娠率は20%で、必ず妊娠するわけではありません。だからこそ、性交の時期・タイミングはとても重要です。

そして、最近の研究結果では、「排卵日の1~2日前」の妊娠成功率が一番高いことが分かってきています。もう少し厳密に言うと、排卵日の1~2日前の「基礎体温が上昇する前」です。

基礎体温が上昇した時にはすでに排卵していることが多いので、基礎体温が上がってからだとちょっと遅いですね。また、女性によって、この基礎体温上昇のタイミングに少し個人差があるので、余裕を持って「1週間前」から性交渉することが1つめのコツです。

タイミングを教えてくれる基礎体温表

そんな排卵日の1~2日前の「基礎体温が上昇する前」を知るには、基礎体温表をつけておく必要があります。これは朝起きてスマホなどにメモできるアプリもありますので、「まだ基礎体温をつけていない!」という方は、この機会につけるようにしてみましょう。

また、もし基礎体温が「高温期」「低温期」に分かれず、グラフががたがたしている場合は、ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れなどが考えられます。

できるだけ基礎体温が安定するように、下記で紹介する5つの栄養素を摂取するとともに、マカサプリやマルチビタミンなどで栄養を補ってみましょう。

子作りに必要な5つの栄養素を意識した食生活

食生活

妊娠しやすい身体作りのために、大切な「5大栄養素」を食事から摂取するように心掛けましょう。この5大栄養素とは、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」です。

当たり前と言えば当たり前のことなのですが、私たちが普段食べている食材がトータルで大切ということであり、「バランスの良い食生活」が食事においては一番大切ということです。

現代は外食産業やコンビニ弁当など、いつでもどこでも食材を調達できます。ですので、ちょっと油断すると、簡単に食生活が乱れたり、バランスが悪くなって何らかの栄養素が足りなくなったりしてしまうものです。

特にビタミンやミネラル、たんぱく質は不足しやすいですので、野菜やお魚、牛乳などを積極的に摂って、この5大栄養素を欠かさないように気をつけましょう。

「どうしても外食が多くなってバランスを取るのが難しい!」という方は、「ビタミン」「ミネラル」にだけは、最低限サプリ等で補うようにしてみてください。

体の冷えは子作りの大敵!体を芯から温めよう

冷え性

体の冷えは血行が悪くなっている証拠です。冷えがある=子宮への酸素や栄養素も不足しやすくなるとともに、ホルモンバランスも乱れがちになります。つまり、妊娠力が低下した状態になっているということです。

もし現在妊活中で、冷え性だなと自覚している方は、早速改善しましょう。まずは体を外から温めることにチャレンジするとともに、「生姜」「ネギ」「唐辛子」など体を温める食べ物も摂取することがオススメです。

また、腹巻やレッグウオーマーなど暖かい服装を取り入れる、身体を温める、あたたかい食材を食べるなどやってみると案外すぐに改善に繋がります。

どうしても冷えやすい?妊活期間中だけでもサンマットを利用しよう

「どうしても冷えやすい」「昔から冷え性!」という場合には、医療機器として認証されている「サンマット」がオススメです。サンマットは「遠赤外線温熱治療器」という病院で行われる遠赤外線治療器と同じ機器。下記のように雑誌にも掲載されています。

サンマット雑誌掲載

1か月あたり6000円~8000円ほどでレンタル可能ですので、自宅で簡単に冷え性改善を始めてみましょう。

>>サンマットの詳細はこちら

「妊娠出来た!」という人がやっていた他のコツは?

ここまで、「基礎体温表をつける」「タイミングをはかる」「冷え性対策をする」の3つのことを紹介してきました。これらができている人は、妊娠しやすいという特徴もありますので、どの項目も必ず行うようにしましょう。

では、ここからは、できればやりたい子作りのコツを紹介していきます。

子供ができた!という声のあった子作りのコツ

ここからは、基本ではなく応用編。必ずしなきゃいけないわけじゃないけれど、「子供ができた!」と言う声の多い、子作りのコツを紹介していきます。


  1. 男性の精子の量・質を高めよう
  2. 検査をしていないなら、産婦人科で検査する!
  3. 卵子の酸化(老化)を防ぎ、質を高める

男性の精子の量・質を高めよう

精子

妊活で頑張るのは女性だけではありません。そして、私たち夫婦や夫自信が「やって良かった」と思っていることの1つが、「精子の量や質」を高めることです。

精子の運動率が悪いと、卵子まで到達することができませんし、奇形率が高ければ卵子の外側の膜を通過することが難しくなります。

「精子はきっと大丈夫!」と思うかもしれませんが、最近の研究で、昔と比べて現代人の精子はその量・質とともに悪くなっていることが分かっています。

ですから、精子の量と質を高めることは、大事な子作りのコツの1つなのです。

「でも病院で検査受けるのはちょっとなぁ」「病院に行く時間もない!」という方や、「まずは大丈夫かどうか知りたい!」という方には、「郵送精子検査サービス」もありますから、確認してみるのもひとつです。

>>郵送精子検査サービス

検査をしていないなら、産婦人科で検査する!

産婦人科

女性は35歳を過ぎると、妊娠する確率は減ってしまいますから、少しでも対策を講じるために産婦人科を受診するのが良いとされています。だからと言って、35歳を過ぎてからしか産婦人科は受診できないわけではなく、34歳以下の方も、なかなか妊活がうまく行かない場合は、一度産婦人科に行きましょう

34歳以下の若い方にも、何かしらのトラブルが潜んでいることもあります。妊娠できる身体かどうかのチェックをして、何か問題があれば治療しましょう。

ちなみに私は、全く自覚がなかったのですが「チョコレート嚢胞」だと診断を受け、簡単な手術をしました。「もっと早く産婦人科に行けばよかった」と少し悔やみましたので、「大丈夫」と思いこまずに、一度検査してみましょう。

※婦人科の受診というのは、どうしても恥ずかしさから抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんが、エイっと勇気を出して行ってしまうと案外拍子抜けですよ。

卵子の酸化(老化)を防ぎ、質を高める

卵子

次に卵子の酸化を防ぎ、質を高めましょう

卵子は生まれた時にすでに体内にあり、生まれてから作られることはありません。つまり、あなたが30歳なら卵子も30歳ですし、40歳なら40歳の卵子になっているのです。

そこで最近注目されているのが卵子のミトコンドリア活性化。これによって卵子の酸化・老化を防ぐだけでなく、若返らせることも可能となったのです。

その結果私たち夫婦の場合には、「受精卵のグレードのアップ」「着床率の向上」を体感でき、妊娠することもできました。私たち夫婦が使ったのは、その中でも「ウムリン」というサプリメントです。

>>【世界で唯一のサプリ】ウムリン公式サイト

「ウムリン」の効果や私たち夫婦の体験談についてはトップページで詳しく説明していますので、「ウムリンって何がどういいの?」「どんなサプリなの?」という方はそちらも併せてご覧ください。

健康な心を保つためのコツ

最後のコツは、「心」の状態を健康に保つということです。妊活期間が長くなってくると、まるで暗いトンネルに入ってしまったような闇の中にいることがあります。

心が平静を失って、「私の身体がダメなのね」と自分を責めてしまう、逆にパートナーを責めてしまうこともあります。でもそれでは悪循環ですよね。

そんな時は、「なんとかなる」「大丈夫」と嘘でもいいので言葉に出してたり、時には無理やり笑ってみることも大切です。カラ元気が本当の元気に繋がることもあります。

ちなみに私の場合は、逆に、思い切り泣いてみるのもスッキリして効果大です。パートナーが驚いてしまうので、一人の時に悲しい映画を見たり、昔死んでしまった愛犬のことを思い出したりして、時々、泣いてストレス解消したことが、妊娠という結果につながったのかもしれません。

さいごに

ここまで様々なことを紹介してきましたが、私たち夫婦はこれらのことを「すべて」行いました。ですが、最初から全部できていたわけでもありません。

少しずつ。はじめは最初の3つのコツを。まだできそうなら追加しながら、続けていきましょう。そして、くれぐれもあまり思い詰めないように過ごしましょう。

そして、「赤ちゃんがいない人生もありなのかも」と考えることも時には必要です。過度なプレッシャーに押しつぶされないように、心をリラックスです。

○あわせて読みたい!

妊娠出来た一番の理由
これで妊娠出来た!妊活成功者の4つの共通点!

「頑張っているけど、なかなか子供ができない」 「妊活で上手くいくコツってないのかな」 「どうしたら赤ちゃんができやすくなるのかな」 などなど、そんな時に知りたくなるのが、「これで妊娠出来た!」という妊 …

続きを見る

子供ができない希望は目の前
子供ができない!と辛さを感じている方へ、11個の夫婦でできること

「可愛い我が子をこの手に抱きたい」その一心で妊活している最中、ふっと胸が苦しくなってしまうことはありませんか? 私もその一人で、欲しいのにできない、頑張っているのにできない、もどかしい、そんな繰り返し …

続きを見る

-妊活の基礎知識

Copyright© ウムリンの口コミガイド , 2017 AllRights Reserved.