葉酸サプリの口コミ・効果・評価

ベルタ葉酸の落とし穴?なぜ口コミ評価が悪い5つの理由とは?

投稿日:

妊活や妊娠中に欠かせないものの1つが「葉酸サプリ」ですが、数ある葉酸サプリの中でも人気なのが「ベルタ葉酸」です。

よく耳にする葉酸サプリですし、他のサプリに比べて配合成分も多いためコスパも良さそうに思えます。しかし、果たして本当に良い葉酸サプリなのでしょうか?

実は、私も、このベルタ葉酸サプリを購入し、使っていた時期があります。ネットでの人気もあったので、きっと良いものに違いないと思い込んでいた過去の自分がいます。しかし、今はベルタ葉酸は使っていません。

このページでは、「ベルタ葉酸」を使わなくなった理由や、ベルタ葉酸に潜む危険性、口コミ評価が悪い理由について紹介していきます。

私がベルタ葉酸サプリは良くないと思った理由

ベルタ葉酸には大変多くの成分が配合されています。この「多くの成分」というのがベルタ葉酸のメリットの1つですが、実はこの成分の多さは「デメリット」でもあります。

もちろん良い成分も含まれているので、全否定するわけではありませんが、妊活中の私にとって、どうにも気にかかる成分も含まれていて、ベルタ葉酸サプリは良くないという結論に達しました。


  1. 成分が詰め込まれ過ぎている、不要な成分もある
    • 美容成分、必要ですか?
    • 含まれている野菜は国産か外国産なのかが分からない
  2. 配合されている葉酸の質が不明
  3. 鉄分が増え、匂いが強く、続けにくくなったベルタ葉酸
  4. 着色料は入っています・・・よね
  5. 財布に危険が!6回継続が必須です

成分が詰め込まれ過ぎている、不要な成分もある

ベルタ葉酸の成分

「1粒でたくさんの成分がはいっている」
「葉酸だけじゃなくて美容成分も入っているんですよ!」

こう言われると、なんだかお得に見えてきて、「他のサプリよりもコスパ良いんじゃないか?!」と思えてきますよね。しかし、これが現在ではデメリットに思えてしまっている自分がいます。

美容成分、必要ですか?

美容成分

ベルタ葉酸サプリには、葉酸や妊活成分以外にも「ツバメの巣」「コラーゲン」「プラセンタ」といった美容に良いとされる成分が配合されています。

「美肌にもよさそうだし、ベルタ葉酸にしておこうかな!」と思うかもしれませんが、そもそもこういった成分は自然由来でも「化学的」なものがありますし、ましてや美容成分は妊活や妊娠中に必要ありません

あくまで「サプリ」なのですから、配合成分についても必要最低限にとどめたサプリの方が安心して飲むことができます。

含まれている野菜は国産か外国産なのかが分からない

野菜

ベルタ葉酸には21種類の野菜成分が配合されています。しかし、それらの野菜が国産なのか外国のものなのか、無農薬のものなのかには言及されておらず、出どころがはっきりしないところが不安です。

最近の葉酸サプリの中には、きちんと野菜の産地を明確にしたサプリも販売されています。

今ではそちらの方が優秀だと言われていますし、産地の明確化をしない=表記できないような国のものではないか?と疑ってしまいます。

有効成分の含有量が明記されていない

また、ベルタ葉酸には1粒に「どの成分がどのくらい配合されているか」は明記されていません。葉酸や鉄分などの配合量は分かっても、その他の成分の配合量は分からないのです。

そうなると、他のサプリメントとどう飲み合わせていいのかも分かりません。これは単品でベルタ葉酸を使わない人にとってはデメリットですし、すべての成分が明確にされた葉酸サプリを飲みたいというのは当たり前のことではないでしょうか?

【消費者が悪いのかもしれません】

ここまで「多くの成分」に関してデメリットだと紹介してきましたが、これは私たち消費者に問題があったのかもしれません。

私たち消費者は、どうしてもより多くの成分が配合されているサプリにお得感を感じてしまい、「どうせなら配合成分の多いサプリの方がいいだろう」と考えてしまう傾向があります。

そのため、サプリ販売もビジネスですから、「多くの成分を配合したほうが売れる」と判断しているという側面もあると思います。

けれど、あれもこれもすべて1粒に配合して、しかも買い求めやすい金額をキープするのは不可能なわけで、どこかにひずみが出てきてしまいます。

今の自分に本当に必要な栄養素は何なのか、その栄養素は一日にどれくらい必要で、食べ物以外のサプリでどれくらい助けてもらったらよいのか、きちんと勉強して、商品を見極めることが大切だなと。過去の自分を反省します。

配合されている葉酸の質が不明

ベルタ葉酸の葉酸

葉酸サプリの葉酸は一般的に合成された「モノグルタミン酸型」の葉酸のことを指します。そして、厚生労働省でも「モノグルタミン酸型の葉酸」の摂取を呼び掛けています。

しかし、ベルタ葉酸サプリは、モノグルタミン酸型の葉酸を自然の酵母に含有させた「酵母」を使っています。これは葉酸ではなく、あくまで葉酸含有の酵母です。

ベルタ葉酸サプリ側の説明では、「葉酸含有の酵母」を使うことによって通常の合成葉酸とは体内での吸収率が異なり、葉酸の滞在時間を増やすことができるメリットがあるそうです。

しかしこのベルタ葉酸における「酵母葉酸」の医学的根拠は不明です。

繰り返しますが、厚生労働省が推奨しているのは、葉酸含有酵母ではなく、合成葉酸です。このあいまいさこそが、私がベルタ葉酸サプリはグレーだなと思う2つめのポイントです。

【現在は「天然葉酸」にシフトしています】
現在は厚生労働省もモノグルタミン酸型の葉酸を摂取するよう呼びかけていますが、過剰摂取の危険性もあることから、世界的には「天然葉酸600μgDFE」の流れになっていっています。そして、今後は日本もそうなるだろうと言われています。

そして、サプリ先進国の欧米では、「天然葉酸600μgDFE」がスタンダードですが、現在この新基準を満たしているのは「レピールオーガニックスの詳細はこちら」です。

鉄分が増え、匂いが強く、続けにくくなったベルタ葉酸

サプリ業界では、各社競うように、より多くの成分を配合すべく日々努力をしているという面があります。

それを受けてかどうかは分かりませんが、ベルタ葉酸サプリは、その鉄分の含有量が16㎎から20㎎にあがりました

このようなリニューアルは「需要」に合わせて行われており、その企業努力は素晴らしいと思います。ですが、鉄分20㎎は多すぎです。

ただ、リニューアルを重ねるにつれ、サプリの匂いがきつくなった印象があります。これによって、「つわり」中に飲むことがより難しくなっています。

着色料は入っています

着色料

ベルタ葉酸の原材料には「着色料(βカロテン)」という記述があります。βカロテン自体は自然由来のもので安全な着色料とされており、サプリに配合されていることもあるようですが、これは「着色料フリー」ではありません。

「着色料(βカロテン)」は着色料が入っているということです。

これはそれほど気にするべきことではない、ほんのちょっとしたことなのかも知れませんが、こういう細かい所に信頼性は生まれるものです。

毎日ほんの1ミリでも妊活がうまくいくように努力しているのですから、ほんの薄いグレーだって、大切な身体に取り込むのは嫌ですよね。

そもそもサプリというもの、私たち消費者は、販売者の表記を信じるしか方法がありません。だから、表記はとても重要な事柄で、ちょっとした矛盾があるのはおかしいと思うのです。

財布に危険が!6回継続が必須です

6回継続必須

ベルタ葉酸の公式販売サイトを見てみると、6回の継続が必須だとされています。

もちろんサプリというものは、続けることが大切なのは分かります。ですが、はじめの購入の段階で、6か月継続しなければいけないと半ば強引に決められるというのは、やり過ぎなようにも感じます。

気に入らなくても継続しなければいけないのは、お互いメリットがありません。

これはいいなと思ったら、おのずと継続してしまうのが心情というもの。だからこそサプリを継続するかどうかは、消費者の自由であってほしいなと思います。

そして、商品に自信があるのなら、6回継続すべきと無理強いするのではなく、せめて「6回継続するのがおすすめです」くらいの表現にしていただけるほうが、消費者としては好感が持てるというものです。

それを受けて、最近では継続縛りのないサプリメントも多く発売されています。そんなサプリを選んでみてはいかがでしょうか。

ベルタ葉酸以外で選ぶならどのサプリ?

ベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリの先駆け的存在で一時期かなりの人気を博しました。ですが、昨今では、それに追従する形で、さまざまな良い葉酸サプリが発売されています。

多くの選択肢の中からより自分に合ったサプリを選べるのは嬉しい限りです。さて、そんな中で、十分にオススメできる葉酸サプリを3つ紹介していきます。

【1位】プレミン

プレミンはゲンナイ製薬が発売する葉酸サプリです。ゲンナイ製薬開発のため、パッケージを変えただけのOEM商品ではなく、しっかりとゲンナイ製薬が品質管理をして作られた、ゲンナイ製薬の本気の葉酸サプリです。

そして、生産工場は、GMP工場の中でも品質や安全性に厳しい「NSF GMP工場」で生産されています。この工場で使われる原材料は通常のGMP工場よりも厳しいことで有名です。

また、葉酸400μgの他、ビタミン類、鉄分、カルシウムが非常に良いバランスで配合されています。まさに妊活・妊娠中の方の葉酸サプリと言えるでしょう。

人気度は少ないですが、本気の葉酸サプリ選びをしている人にとってはベストバイな葉酸サプリです。

葉酸配合量 鉄分 マグネシウム
◎:400μg ◎:15㎎ ○:100㎎
ビタミンC カルシウム 価格
◎:100㎎ ◎:250㎎ 単品:5980円
定期:3880円
※いつでも休止解約可

>>プレミンの詳細はこちら

リニューアルで配合成分の質がアップ!はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸は最近リニューアルをして、さらに安全性の高くなった葉酸サプリです。

安全性に問題視されていたハーブ類がリニューアルで廃止され、従来のはぐくみ葉酸では不足していた「鉄分」「ビタミンC」などがよりパワーアップし、バランス調整され、オススメの葉酸サプリになりました。

また、使用されている葉酸は、レモン由来の天然葉酸と、厚生労働省の推奨するモノグルタミン型葉酸をバランスよく配合し、より現代のニーズにあった葉酸サプリとなっています。

ベルタ葉酸のように継続縛りもなく、プレミンよりも続けやすい価格設定が魅力的です。

葉酸配合量 鉄分 マグネシウム
◎:500μg ○:10㎎ ×
ビタミンC カルシウム 価格
○:40㎎ ◎:200㎎ 定期初回:1980円
定期2回目以降:3980円
※いつでも休止解約可
※10日間全額返金保証あり

>>はぐくみ葉酸の詳細はこちら

【3位】葉酸サプリの優等生!「ララリパブリック」

ララリパブリックは、モノグルタミン酸型葉酸を配合しながら、産地を明確にした国産野菜、つわり中でも飲めるニオイの工夫鉄分の栄養機能食品続けやすい価格設定と、非常に優等生な葉酸サプリです。

これといった特徴はないものの、配合されていてほしい成分が十分に配合されており、「できる限り安く、でも質の高い葉酸サプリが良い」という方にオススメです。

葉酸配合量 鉄分 マグネシウム
◎:400μg ○:10㎎ ×
ビタミンC カルシウム 価格
△:36㎎ ◎:210㎎ 単品:3980円
定期:2980円
※いつでも休止解約可

>>Lara Republicの詳細はこちら

【オススメ】唯一の葉酸の栄養機能食品「レピールオーガニックス」

レピールオーガニックスは葉酸サプリにおける新基準「ポリグルタミン酸型葉酸を600μgDFE」に対応した葉酸サプリです。

また、それとともに、「化学的な成分」「合成添加物」などを一切使用しておらず、天然にこだわった葉酸サプリです。

通常の葉酸サプリに含まれる「ビタミン類」は合成添加物であることが多いですし、酸化防止剤、セルロース、増粘剤、クエン酸などの添加物も含まれています。カルシウムや鉄分ももちろん添加物であることが多いです。

それに対してレピールオガーニックスには上記のような添加物は一切使用されていません。そのため、医師も推奨する葉酸サプリとなっています。

「鉄分やカルシウム、ビタミン類は、普段の食事から頑張って補う」「できる限り天然のものが使用された葉酸サプリが良い」という方にオススメです。

葉酸配合量 鉄分 マグネシウム
◎:600μgDFE【栄養機能食品】 × ×
ビタミンC カルシウム 価格
× × 初回:2980円
2回目以降:3980円
※2回以上の継続必須

>>レピールオーガニックスの詳細はこちら

さいごに

私自身、「ベルタ葉酸は良いサプリ」と思って飲んでいた時期があります。しかし、妊活のこと、サプリのことを勉強していく中で、私自身の視野も以前より広がり、1つの情報を鵜呑みにすることがなくなりました。

冷静に第三者的な目を持って、ベルタ葉酸サプリのことを考えた時、どうも違うのではないかと思い始めました。少し前まであれほど良いと思い込んでいたのが嘘のように、逆に飲みたくないサプリになってしまいました。

もちろん、今でも、ベルタ葉酸は人気商品のひとつであり、愛用されている方も多くいらっしゃると思います。多くの栄養素を配合した葉酸サプリ、まさにオールインワンタイプのサプリです。

ただ、成分の配合量といったサプリにとって実は大事な部分が不鮮明。私はこの点に疑問を抱き、ベルタ葉酸サプリをやめたわけですが、もちろんこれは私個人の感想です。

それでも今後ベルタ葉酸はさらにパワーアップして、さらに良い葉酸サプリにはなると思います。その時には、こちらの記事もリニューアルして、魅力を伝えていけたらと思っています。

-葉酸サプリの口コミ・効果・評価

Copyright© ウムリンの口コミガイド , 2017 AllRights Reserved.