妊活サプリ

アシストワンの成分とみんなの口コミ!不妊治療クリニック共同開発サプリの実力は本当か

投稿日:

不妊治療クリニックの高橋ウイメンズクリニックと、サプリ専門家の細川忠宏先生が共同で企画・開発したサプリメント「アシストワン」。

ビタミンやミネラルだけでなく、αリポ酸やLカルニチン、コエンザイムQ10など、様々な栄養素が含まれています。
しかし、1日4包・60包8000円なので、15日あたり8000円・1か月で16000円と、ちょっと高い・・・と感じる人も多いです。

「妊活の成功に近づく」
そう考えれば納得できますが、効果についてエビデンスはあるのでしょうか?
また、他のミトコンドリアサプリなどと比較して、信頼性はどうなのでしょうか?

このページでは、不妊治療サプリ「アシストワン」の成分・添加物・みんなの口コミ・価格などから、アシストワンを買うべきか否か、考察していきましょう。

\有用性試験で不妊治療に効果が確認された/

アシストワンの成分と信頼性

まず大事なのが配合されている有用成分です。
医学的に根拠のある成分なのでしょうか?

そして配合されている成分に信頼性があるかどうかも大事なポイント。
信頼性=臨床試験データなども見ていくことにしましょう。

アシストワンの全成分

L- カルニチン酒石酸塩、α- リポ酸、酵母(亜鉛含有)、L- オルニチン、CoQ10、酵母(ビオチ ン含有)、酵母(セレン含有)、酵母(クロム含有)、酵母(銅含有)/ビタミン C、HPMC、L- アルギニン、結 晶セルロース、サンゴカルシウム、ビタミン E、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、ビタミン B12、レシチ ン、藻類カロテン、パントテン酸カルシウム、ビタミン B1、ビタミン B2、ビタミン B6、イノシトール、ナイアシン、ビ タミン D、葉酸、(一部にゼラチン・大豆を含む)

アシストワンは「一部にゼラチン・大豆を含む」と書かれています。ゼラチン・大豆アレルギーの方はお飲みいただけません。

ゼラチン・大豆アレルギーの方、アレルギー表示が気になる方には「ウムリン」の方がオススメです。

no image
ウムリンで妊娠した!けどこれはウムリンの効果?不妊治療の成果?

梅由来の妊活サプリ「ウムリン」を使って妊娠したという人は本当に多いですよね。実際、今現在、1日に5人の赤ちゃんがウムリンで生まれていますし、NHKや新聞でも「不妊治療に効果」と報道されています。 その ...

続きを見る

アシストワンの有用成分配合量

※1日4包・20粒あたり

βカロテン 4800μg マグネシウム 50mg
ビタミンE 300mg クロム 20μg
ビタミンD 50μg セレン 50μg
ビタミンC 2000mg 亜鉛 15mg
ビタミンB1 50mg 500μg
ビタミンB2 50mg コリン 20mg
ビタミンB6 40mg イノシトール 30mg
ビタミンB12 100μg コエンザイムQ10 100mg
ナイアシン 15mg Lカルニチン 1000mg
葉酸 800μg αリポ酸 200mg
パントテン酸 50mg Lオルニチン 140mg
ビオチン 300μg Lアルギニン 1000mg
カルシウム 100mg

アシストワンの信頼性

  1. コエンザイムQ10について
  2. L-カルニチンについて
  3. 葉酸1日800mgは多すぎない?

コエンザイムQ10について

還元型コエンザイムQ10を用いた実験では、若い女性の卵巣機能には影響を及ぼさないが、コエンザイムQ10濃度が低下する30代以降の方には、卵母細胞のミトコンドリアのエネルギー改善によって、有用なのではないかという研究結果が発表されました。

これはマウスによる動物実験の結果ですが、米国の不妊治療クリニックではコエンザイムQ10の摂取を推奨しているところも多くあるため、信頼できる栄養素の1つだと言えます。

L-カルニチンについて

L-カルニチンはミトコンドリアの中に入ることのできる数少ない栄養素の1つです。
カルニチン=脂肪燃焼というイメージが強いですが、これは、カルニチンがミトコンドリアに作用し、ミトコンドリアのエネルギー代謝を高めるためと考えられています。

医学的に効果があるかどうかは分かっていませんが、有用であると考えられており、1日1000mgが摂取できるのも、アシストワンの良い部分です。

葉酸1日800mgは多すぎない?

「葉酸800mg」
この数字を聞いて驚いた方は多いかもしれません。

なぜなら日本人の食事摂取基準(2015年度版)において、推奨量・耐容上限についてこう示されているからです。

推奨量 耐容上限
18歳~29歳 240μg 900μg
30歳~49歳 240μg 1000μg
妊婦(付加量) +240μg
授乳婦(付加量) +100μg
妊娠計画・妊娠の可能性がある +400μg

つまり、推奨量は240μg+400μg=640μg。
アシストワンは1日800μgですから、ほぼ上限量を摂取することになってしまうのでは?という心配です。

しかし、上記の赤字部分は実は食事性葉酸(天然葉酸)を示しています。
上記の青字部分はモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を示しています。

合成葉酸の吸収量は天然葉酸の2倍。
ですので、例えば、合成葉酸200μg=天然葉酸400μgと換算できます。

日本人の国民栄養調査では、30代の食事からの葉酸摂取量は243μgです。
つまり、日によって前後しますが、食事性葉酸の基準「240μg」は満たしています。

なので、残りのモノグルタミン酸型葉酸「+400μg」を神経管閉鎖障害のリスクの低減のために摂取する必要がありますが、アシストワンは天然葉酸ですから、「400μg×2=800μg」が配合されているということです。

【デメリット】医学的に効果が認められていないアシストワン

専門家監修で配合成分も十分に考えられているのがアシストワンです。
しかし「医学的」に見た時に不妊治療に効果があるかどうか、これは根拠がありません。

残念ながら、アシストワンを飲んだら成功する確率が上がるというわけではないのです。

そこでオススメしたいのが「ウムリン」というサプリメントです。
ウムリンも不妊治療クリニックと、梅で有名な紀州ほそ川の共同開発サプリですが、ウムリンがアシストワンと違うのは「医学的に効果が認められた」ということ。

そのため、ウムリンの有効成分「umulin」は特許を取得。
専門誌にもその効果が掲載され、NHKや新聞といった信頼あるメディアでも「不妊治療に効果」と報じられました。

「本当に実感したい」
そう思っている方に、ウムリンをオススメしたいです。

\30日間返金保証・継続縛りなし/

アシストワンの価格について

  • 内容量:60包
  • 1日あたり目安量:4包
  • 価格:8000円
  • 返金保証:なし
  • 継続縛り:なし

 

-妊活サプリ

Copyright© ウムリンの口コミガイド , 2018 AllRights Reserved.